【ハウスクリーニング】ワンポイントアドバイス レンジフード編

こんにちは、ビューティーホーム の笠原です。

本日は、レンジフードをキレイにキープするための

ワンポイントアドバイスをお伝えさせて

いただきます。

 

弊社ではいつも施工場所のクリーニングと

セットで綺麗にお使いいただけるように

ワンポイントアドバイスをさせていただいてます^ ^

 

【ワンポイントアドバイス レンジフード編】

・レンジフードフィルターをつける

 

100均や量販店で売っているレンジフード

フィルターをフィルターの上から被せるように

つけておくと、フィルターが汚れずに中も

キレイにキープできます。

レンジフードフィルターは使用状況によりますが

少し茶色く汚れてきたら交換すれば大丈夫です。

 

クリーニングに伺うお宅の中でフィルターを

付けている場合はほとんどと言っていいほど

中はキレイです。

逆にフィルターを付けていない場合は、

油汚れが中に入ってしまっています。

 

・キッチンに小窓がある場合は

開けておく

 

キッチン横に小窓がある場合は、レンジフードも

付けて窓も開けておくといいです。

そうすることで、レンジフードに油汚れが

付きづらくなります。

 

・油料理をするときは出来るだけ

鍋に蓋をする

 

油料理をする場合、可能な限り鍋に蓋をすることで

油が空気中に舞うことを防いでくれます。

 

これらを意識することで、かなりキレイに

キープできると思います。

 

とはいえ、やはり料理をしていれば

少しずつ汚れてきてしまうので、

1年から2年に1回は、内部までの

クリーニングをすることをおすすめします!

 

また、まだ本格的に内部までのクリーニングを

したことがないという方はこの機会にぜひ^ ^

 

ご相談はこちらまで!

LINE@や電話045-875-1197もご利用ください。

―――――――――――――――
株式会社ビューティーホーム
045-875-1197 (8:00~21:00)
info@beautyhome.jp (24時間)
―――――――――――――――

 

 

関連記事